消費税増税で宅急便・メール便・はこBOONなどのヤマト運輸運賃の変更が発表(適正価格)




 政府は2014年4月から消費税額を現在の5%から8%に増税することを決めました。
ゆうパックは2013年12月2日に消費税3%分の転嫁を行った新運賃を発表しました。ヤマト運輸は
2014年2月14日に発表されましたので、その変化に注目してみました。

2014年2月14日現在
メール便−発表済み
宅急便−発表済み
ヤマト便−発表済み
はこboon−発表済み(3月10日)


適正運賃への契約替えについて
 未収契約で外税の運賃表で契約している場合は税額分は変わります。
なお、未収顧客に対する増収減益に伴う適正運賃契約へのお願いについては別途行われています。
サイズによらない定額運賃を基本的にはやらなくなっているようですが便乗値上げではありません。
今まで60サイズでもそれ以上のサイズでも同じ運賃としていた契約は見直され、サイズごとに異なった
運賃での契約をお願いされている契約荷主が多くなっているようです。これにより今まで140サイズでも
数百円だったような契約は今までの契約と比較すると2倍3倍になり、定価から数割引という比較的安めで
大きく安い契約運賃ではなくなった荷主が多くなりました。このため大きい荷物を安い運賃で出していた
利益の出ない荷主の多くは必然的に利用者(購入客)に運賃分を負担してもらうことになりそうです。


消費税の税率引き上げに伴う運賃・料金の変更についてのお知らせ


変更前と変更後の一覧

メール便の料金変更<発表されました>
1cm 80円→82円
2cm 160円→164円
速達メール便の料金変更
1cm 180円→185円
2cm 260円→267円

クロネコメール便消費税増税で値上げ

宅急便の料金変更<発表されました>
740円→756円
840円→864円
950円→972円
1050円→1080円
1160円→1188円
1260円→1296円
1370円→1404円
1470円→1512円
1580円→1620円
1680円→1728円
1790円→1836円
1890円→1944円
2000円→2052円
2100円→2160円
2210円→2268円
2310円→2376円
2420円→2484円
2520円→2592円
2630円→2700円
2730円→2808円
2840円→2916円
2940円→3024円
3050円→3132円
3150円→3240円
3260円→3348円
3360円→3456円
3470円→3564円
3570円→3672円
3680円→3780円
3780円→3888円
3890円→3996円
3990円→4103円
4100円→4212円
4200円→4320円
4520円→4640円


はこboonの料金変更
480円→494円
580円→597円
680円→701円
780円→803円
880円→906円
980円→1008円
1080円→1112円
1180円→1214円
1280円→1317円
1380円→1421円
1480円→1523円
1580円→1626円
1680円→1728円
1780円→1831円
1880円→1935円
1980円→2037円
2080円→2140円
2180円→2243円


ヤマト便の料金変更<発表されました>
1.08倍





ヤマト運輸最新情報
ヤマト運輸で宅急便発送・メール便・ヤマト便の利用方法
宅急便運賃

0375367